スキルアップ 就職・転職 副業

【超初心者向け】オンラインスクールの常識を知ろう!

user DeBoマガジン編集部2023.03.17

  • share
  • share
  • share
  • share
  • share
  • share

【超初心者向け】オンラインスクールの常識を知ろう!

こんにちは!ご時世的にも多くなってきたオンラインスクールですが、なかには馴染みがない超初心者の方もいるかもしれません。そこで、今回はオンラインスクールを検討する前に知っていてほしい常識をお伝えしたいと思います!

オンラインスクールとは

まずはじめに、オンラインスクールとは何かを説明します。オンラインスクールは、インターネットを使って講座を行う学校のことです。自宅などの場所で、パソコンやスマートフォンを使って受講することができます。オンラインスクールの利点としては、時間や場所にとらわれずに学習できること、自分のペースで学習できること、遠隔地にいる先生や講師と学べることなどが挙げられます。
それでは、オンラインスクールの常識について見ていきましょう!

【常識1】ネットワーク環境を整えておこう!

オンラインスクールを受講するにあたって、まず必要なのがネットワーク環境です。パソコンやスマートフォンを使って講座を受けるので、安定したインターネット環境が必要になります。インターネット環境が不安定だと、講座中に途中で切断されてしまうこともあります。動画を見る形ならまだなんとかなりますが、ライブ形式だと致命的ですね。そのため、安定したインターネット環境を準備しましょう。

そして、インターネット環境のなかでも、特にWi-Fiのお得なプランの契約は必須です!動画を見たり、チャットやメールをしたりしてどんどんパケットを使うことになるので、パケット料金がすごいことに…!定額とか使い放題のプランに入っておくのを強くおススメします!

【常識2】イヤホンは必須!

オンラインスクールで講座を受ける際には、イヤホンをぜひ準備してください。周りに人がいない環境で受講するから必要ない…という方もいるかもしれませんが、イヤホンを使うことで、より周りの騒音を気にせず集中して講座を受けることができます。また言うまでもないですが、周りに人がいる環境なら、周りに配慮して講座を受けることができます。

そして、イヤホンはマイクが付いているものを用意すると、ライブ形式の講座で質問や発言をするときや、オンライン面談をする時にも使えるので便利ですね。

イヤホンを持っていない場合は、比較的安価なものから(100円均一にもありますよ!)高品質なものまで幅広く販売されているので、購入することを検討してみてください!

【常識3】講座形式によってはカメラとマイクが必須!

オンラインスクールでは、講座や面談などで講師とオンラインでコミュニケーションを取る場合があります。その際に必須なのが、カメラとマイクです。カメラを使って顔を出し、マイクを使って発言することで、講師とのコミュニケーションをスムーズに行うことができます。

パソコンやイヤホンに最初から付いているものも多いですが、こだわる方は外付けのいいマイクやカメラを用意するのも楽しいかもしれません!

【常識4】視聴期間があるよ!

有料のオンラインスクールでは、講座の視聴期間が限定されていることが多いです。通常、講座が開始された日から数日間、あるいは数週間程度の期間内に、講座動画を視聴する必要があります。視聴期間が終了すると、講座動画は視聴できなくなるため、期限内に視聴することが重要です。

この視聴期間があることによって、生徒の方たちは期限内に講座動画を見るようになり、学習スケジュールを組むことができます。視聴期間を過ぎても動画が見られる場合は追加料金が発生することもあるため、期限内にしっかりと視聴しておきましょう。

【常識5】自分のペースで学習しよう!

さっき「視聴期間がある」って言ったのに、真逆のこと言ってる!と思われるかもしれませんが、あくまで視聴期間中の自由な日時に学習しよう、という話です。
オンラインスクールは、ライブ形式でない限りは自分のペースで学習することができます。先生や講師が決めたスケジュールに従って進める必要はありません。自分の時間に合わせて講座を進めたり、何度も復習したりすることができます。

ただし、自分のペースで進めるからこそ、講座内容をしっかり把握することが重要です。スケジュールを立てて、自分のペースで学習しましょう!(私はこれで失敗したことがあるんですよね…⇒オンラインスクールでメリットを活かしきれなかった失敗話)

【常識6】質問は積極的に!

オンラインスクールでは、ライブ形式と動画視聴形式があります。ライブ形式は先生や講師に直接質問することができますが、動画視聴形式でも質問を受け付けている場合があるので、講座中に分からないことがあったら、積極的に質問してみましょう。

分からないままにしているとスクールの意味がないですし、質問をすることで自分の理解が深まります。なので逆に、質問ができないオンラインスクールは避けた方がいいかもしれませんね。

【常識7】アウトプットを意識しよう!

オンラインスクールでは、アウトプット、つまり自分で考えたことを言葉や文章で表現することが重要です。自分の意見を言ったり、課題を提出したりすることで、自分の理解度を確認することができます。また、アウトプットをすることで、自分の考えを整理することもできます。

オンラインスクールでは受けるだけにすることもできますが、機会があるならアウトプットしていった方が身に付きますよ。

【常識8】著作権を守ろう!

オンラインスクールで学習する際には、著作権を守ることが大切です。著作権とは、著作者の権利を保護する法律であり、不正な複製や配信、二次利用などを禁止しています。
オンラインスクールでは、教材や動画、音声、テキストなどを提供することがあります。これらの教材には著作権があり、無断で複製や配信をすることは法律違反となります。

また、教材を利用して作成した自作教材やまとめなども、著作権があるため注意が必要です。ルールや規約に従い、教材を適切に利用しましょう。また、自作教材などを公開する場合には、著作権に配慮して、出典や引用元を明記することが望ましいです。著作権を尊重し、法に違反しないように注意しましょう。

まとめ

以上が、オンラインスクールの常識のご紹介でした。
Webディレクターに必要なスキルの一つが「コミュニケーション力」なのですが、ここでご紹介した積極性やアウトプットの話はWebディレクターのスキル磨きにもなりそうですよね。ぜひ機材を揃えて、機会があれば先生や講師とのコミュニケーションとってオンラインスクールでの学習を充実したものにしてください!

そして、「コミュニケーション力」以外にもWebディレクターにはどんなスキルが必要なの?と思った方はぜひDeBoのWebディレクター基礎講座をチェックください!無料体験講座もあるので、まずはお試しからどうぞ!

スキルアップ 就職・転職 副業

【超初心者向け】オンラインスクールの常識を知ろう! follow us in feedly

過去に働きながらオンラインスクールでWebディレクターの勉強をし、現在は新米Webディレクターとして切磋琢磨中です! 日々の業務のなか、Webディレクターとしての気づいたことや情報共有をしていきます!

こんな記事もおすすめです

記事一覧を見る

Webディレクターの目線で見る、最適なWebプラットフォーム選定戦略

スキルアップ 就職・転職 副業

Webディレクターの目線で見る、最適なWebプラットフォーム選定戦略

user Webディレクター・クリエイターDeBoマガジン編集部
2024.04.03

Webアナリティクスの力〜Webディレクターの視点から〜

スキルアップ 就職・転職 副業

Webアナリティクスの力〜Webディレクターの視点から〜

user Webディレクター・クリエイターDeBoマガジン編集部
2024.03.26

Webセキュリティの挑戦:Webディレクターが知るべきこと

スキルアップ 就職・転職 副業

Webセキュリティの挑戦:Webディレクターが知るべきこと

user Webディレクター・クリエイターDeBoマガジン編集部
2024.03.11

Webディレクターの視点で見る、Webアクセシビリティの重要性! 後編

スキルアップ 就職・転職 副業

Webディレクターの視点で見る、Webアクセシビリティの重要性! 後編

user Webディレクター・クリエイターDeBoマガジン編集部
2024.03.08