スキルアップ 就職・転職 副業

Webディレクターとして社員・フリーランスどっちで働く?

user DeBoマガジン編集部2023.03.31

  • share
  • share
  • share
  • share
  • share
  • share

Webディレクターとして社員・フリーランスどっちで働く?

現在、働き方に対するニーズや価値観が多様化してきて、一つの企業に長期間勤めることが当たり前ではなくなり、自分自身が自由に働き方を選択できる時代になりました。また、新型コロナウイルスの影響でテレワークやリモートワークという働き方が広まり、働き方を考え直そうとしている方もいるのではないでしょうか。

では、Webディレクターの場合は、社員とフリーランスでどんな違いがあるのかを今回はお伝えしたいと思います。

社員として働くメリット

Webディレクターとの交流

社内に複数名のWebディレクターが声を掛けられる距離にいるため、ディレクションについての質問や相談がしやすい環境です。お互いの案件を紹介し合うことで視界が広がることもあるでしょう。

フォロー体制がある

最初は先輩のWebディレクターに同行して、生の現場を知ることができますし、独り立ちして案件を担当するようになっても上司や先輩のフォローを受けることができます。

研修制度がある

上のフォロー体制に近い内容ですが、会社によってはWebディレクターとしてのスキルアップを目的とした研修制度があるため、自己啓発ができます。

安定した収入

社員として雇用されるため、毎月の給与が安定していて収入面での安心感があります。

社員として働くデメリット

長時間労働がある

企業としてノルマや目標が定まっている分、長時間労働が求められる場合があるため、プライベートとの両立が大変な場合があります。

業務内容が限定される

会社によっては業界や規模感など業務内容が限定されているため、自分の興味がある分野や希望の規模の仕事ができない場合があります。

他のWebディレクターのフォローが必要

メリットの裏返しになりますが、他のWebディレクターのフォローをする場合があります。特に昇進して立場が上がるほど、自分の案件だけに集中することは難しく、周りのWebディレクターの制作にも関わるようになっていく傾向があります。

職場の人間関係によるストレス

これもメリットとの裏返しになりますが、他のWebディレクターとのコミュニケーションが難しい場合、次の日から席を変えて誰かと顔を合わさないようにする、というのは会社では難しいため、ストレスを感じることがあります。

給与が会社次第

給与は会社の方針に合わせて決まるため、方針と合わなかった場合は自分が思うような給与額には至らず、やる気が維持しにくい場合があります。

フリーランスとして働くメリット

自由度が高い

フリーランスとして働く場合、自分で働く時間帯や工数、クライアントを選ぶことができるため、自由度が高いという点が魅力的です。

自分で単価を設定できる

自分で単価を設定できるため、自分のスキルや経験に応じて納得した収入を得ることができます。

様々なプロジェクトに携われる

自分で様々なプロジェクトを選ぶことで、幅広いスキルを身につけることができます。

フリーランスとして働くデメリット

営業力がいる

自分で仕事の依頼を探す必要があるため、Webディレクターとはいえ受注するための営業力が必要です。

安定した収入が得られない

クライアントの依頼状況によっては収入が不安定になる場合があるため、安定した依頼がない場合は収入面での不安定になります。

自己管理能力が求められる

自分で仕事を探したり、報告書や契約書の作成などの業務を行ったりする必要があるため、自己管理能力が求められます。

フォローを受けられない

基本的に一人で対応することになるため、相談したり、案件を紹介し合ったりすることがありません。自分で新しいスキルを探したり、解決方法を探っていくことになります。

まとめ

以上が、Webディレクターとして社員として働く場合とフリーランスで働く場合のメリット・デメリットの例でした。どちらの働き方が自分に向いているかは、個人によって異なるので、自分のライフスタイルや将来のキャリアビジョンに合わせて、選択することが大切ですね。自分に合った働き方を見つけて、充実したキャリアを築いていってください!

DeBoでは、フリーランス・副職・在宅で働きたい方向けに企業のお仕事を請け負うことができるサービス「DeBo for BUSINESS」をご提供しています。上記でフリーランスのデメリットとして「フォローを受けられない」とお伝えしましたが、「DeBo for BUSINESS」なら現役Web ディレクターのフォローを受けられるのでチャレンジしやすいです!気になる方はぜひ下記からメンバー登録してみてください。
https://www.de-bo.jp/wp/freelance/

スキルアップ 就職・転職 副業

Webディレクターとして社員・フリーランスどっちで働く? follow us in feedly

過去に働きながらオンラインスクールでWebディレクターの勉強をし、現在は新米Webディレクターとして切磋琢磨中です! 日々の業務のなか、Webディレクターとしての気づいたことや情報共有をしていきます!

こんな記事もおすすめです

記事一覧を見る

デジタルトランスフォーメーション:Webディレクターの視点 前編

スキルアップ 就職・転職 副業

デジタルトランスフォーメーション:Webディレクターの視点 前編

user Webディレクター・クリエイターDeBoマガジン編集部
2024.05.17

Webディレクションの視点から探るデジタルアートの可能性 後編

スキルアップ 就職・転職 副業

Webディレクションの視点から探るデジタルアートの可能性 後編

user Webディレクター・クリエイターDeBoマガジン編集部
2024.05.13

Webディレクションの視点から探るデジタルアートの可能性 前編

スキルアップ 就職・転職 副業

Webディレクションの視点から探るデジタルアートの可能性 前編

user Webディレクター・クリエイターDeBoマガジン編集部
2024.05.10

Webディレクターの目線で見る、最適なWebプラットフォーム選定戦略

スキルアップ 就職・転職 副業

Webディレクターの目線で見る、最適なWebプラットフォーム選定戦略

user Webディレクター・クリエイターDeBoマガジン編集部
2024.04.03