スキルアップ 就職・転職 副業

Webディレクターのための時間管理術:24時間が30時間に!

user DeBoマガジン編集部2023.06.16

  • share
  • share
  • share
  • share
  • share
  • share

Webディレクターのための時間管理術:24時間が30時間に!

時間を管理することは、仕事でもプライベートでも重要なことです。特に幅広い役割を持つWebディレクターなら、一日24時間がいかに短く感じられるか、おそらく誰もが実感しているはずです。では、どうすれば24時間を30時間のように活用できるのでしょうか?

今回は、時間管理の秘訣からデジタルツールの活用、メンタルヘルスの維持まで、効果的な時間管理のためのヒントをお伝えします。時間との戦いに勝ち抜きましょう…!

時間は最も貴重な資源

Webディレクターにとっての時間の価値

Webディレクターの仕事はクリエイティブであるだけでなく、高度に組織的である必要があります。クライアントやチームとのコミュニケーション、プロジェクト管理、制作、テスト、改善などなどなど…。これらすべてのタスクをこなすためには、効率的な時間管理が絶対に不可欠です。時間はお金を稼ぐことで増やすことはできませんし、取り戻すこともできません。それだけに、時間は最も貴重な資源なんです。

時間を効率的に使うための秘訣

成功の秘訣その1:タスクの優先順位設定

毎日対応する全てのタスクが等しく重要なわけではありません。仕事のタスクを効果的に管理するためには、どのタスクが最も重要で、どのタスクが次に重要なのかを見極める能力が不可欠です。このスキルは、大事なデッドラインを忘れることなく、焦りなく仕事を進めるために役立ちます。

成功の秘訣その2:断る力、ノーと言える勇気

一日にできることは限られています。全てに「はい」と答えると、大切なタスクに集中する時間が奪われてしまいます。「ノー」を言う勇気と、それを受け入れる柔軟性も、時間管理には欠かせません。日本人としては結構なハードルだと思いますが、お互いに「ノー」と言える環境であれば言えそうですよね。

成功の秘訣その3:ディープワークの実践

集中力が要求されるタスクに対しては、途切れずに時間を確保することが重要です。ディープワークは、一つのタスクに集中して効率的に取り組むための方法です。SNSの通知や電話など、邪魔する要素を全て排除し、一つのタスクだけに集中します。ディープワークを実践すれば、一日の仕事量が増えるでしょう。企業で電話と取らないわけにもいかない方は、電話が少ない時間帯にディープワークを当てるとよいかと思います。

デジタルツールを活用した時間管理

プロジェクト管理ツールの活用

プロジェクト管理ツールは、タスクの状況を一目で把握できるようにし、チームの仕事の進行状況を視覚化します。活用できれば、必要なリソースの割り当てや優先順位の調整が簡単になります。

タスク管理アプリを使ったスケジューリング

タスク管理アプリは、あなたの日々のタスクを整理し、最優先のタスクを明確にするのに役立ちます。スケジュールを作成し、リマインダーを設定することで、重要なタスクを忘れる心配もありません。一部のアプリにはタイムトラッキング機能がついているので、どのタスクにどれだけの時間を費やしているかを把握することができます。

メンタルヘルスを保つための時間管理

自分のための時間を設ける重要性

一日が過ぎていく中で、「自分のための時間」を設けることがよく見落とされます。それは、趣味やリラクゼーションの時間であり、私たちが新たなエネルギーを得てストレスを解放する大切な瞬間です。仕事の優先順位をつけるのと同じように、「自分の時間」を日常に組み込むことも大切な時間管理の一部です(切実)。

メンタルヘルスを保つための休息法

メンタルヘルスを保つためには、質の高い休息が必要です。Webディレクターにとって、良いアイデアを思いつき、ストレスと闘うためにも、心地よい休息時間は重要です。休息時間には、深い眠り、心地よい散歩、読書、趣味の時間など、リラックスできる活動を選びましょう。

チームとの時間調整:効率的なミーティングを実現する方法

ミーティングの前提条件を設定する

ミーティングは時間がかかりがちです。しかし、明確な議題と時間枠を設定することで、不要な時間を減らすことはできます。会議の目的を明確にし、参加者が必要な準備をしてくるように事前に通知することで、会議の効率を高めていきましょう。

リモートワーク時代の時間調整術

リモートワークが普及すると、時間調整の難しさが増します。でもデジタルツールを活用すれば、時間帯の違うメンバーとも効率的にコミュニケーションをとることが可能です。例えば、タスク管理ツールを使うと、ヒアリングをしなくてもメンバーの進行状況を一目で把握することができるようになります。

時間管理の罠とその回避方法

多任務処理(マルチタスキング)の誤解

「マルチタスキングは効率的だ」という話を聞くことがありますが、実は必ずしもそうとは限りません。一度に複数のタスクを行うことで、それぞれのタスクの質が下がり、結果的には時間を無駄にしてしまう場合もあります。タスクの性質にもよりますが、時には1つのタスクを完了させてから次のタスクに移るという方法を取った方が、質の高い仕事を確保でる場合もあります。

時間を失う「思考のパターン」を改善する

「完璧主義」や「脱:先延ばし」など、時間を失わせるかもしれない思考のパターンを改善することも大切です。「完璧主義」は、100%完璧を追求するあまり、大切な時間を浪費してしまいます。「脱・先延ばし」は、締め切りが迫ってからの急ピッチな作業で、ストレスと失敗を生み出す原因になります。これらのパターンを改善することは、時間を有意義に使うことに繋がります。

まとめ:時間管理で「24時間が30時間に」

いかがでしたでしょうか。時間管理は難しいですが、上手に行うことで「24時間が30時間に」感じることができます。優先順位をつける、断る力を持つ、ディープワークを実践する、デジタルツールを活用する、メンタルヘルスを保つ、効率的なミーティングを行う、マルチタスキングの罠を避ける、思考のパターンを改善する。これらの時間管理のテクニックを身につけることで、Webディレクターとしても、そして一人の人間としても、充実した時間を過ごしてください!

超実践的Webディレクター・クリエイター養成講座のDeBoはそんな時間管理にも役立つ、Webディレクター・クリエイターを目指す方のためのオンラインスクールです。自分の都合に合わせて、好きな時間に講座を受けることができます。どんな内容なのか気になる方は、ぜひ無料体験講座を受けてみてください!
https://www.de-bo.jp/wp/trial/

スキルアップ 就職・転職 副業

Webディレクターのための時間管理術:24時間が30時間に! follow us in feedly

過去に働きながらオンラインスクールでWebディレクターの勉強をし、現在は新米Webディレクターとして切磋琢磨中です! 日々の業務のなか、Webディレクターとしての気づいたことや情報共有をしていきます!

こんな記事もおすすめです

記事一覧を見る

リモートディレクションの心得でWebディレクターの成果を最大化

スキルアップ 就職・転職 副業

リモートディレクションの心得でWebディレクターの成果を最大化

user Webディレクター・クリエイターDeBoマガジン編集部
2024.03.04

デジタルマーケティング戦略:Webディレクターが成功する具体的手法 後編

スキルアップ 就職・転職 副業

デジタルマーケティング戦略:Webディレクターが成功する具体的手法 後編

user Webディレクター・クリエイターDeBoマガジン編集部
2024.03.01

デジタルマーケティング戦略:Webディレクターが成功する具体的手法 前編

スキルアップ 就職・転職 副業

デジタルマーケティング戦略:Webディレクターが成功する具体的手法 前編

user Webディレクター・クリエイターDeBoマガジン編集部
2024.02.29

Webディレクターが成功する具体的手法「サイトマップの最適化」 後編

スキルアップ 就職・転職 副業

Webディレクターが成功する具体的手法「サイトマップの最適化」 後編

user Webディレクター・クリエイターDeBoマガジン編集部
2024.02.28