スキルアップ 就職・転職 副業

人見知りが秘密兵器?Webディレクターへの道!

user DeBoマガジン編集部2023.06.21

  • share
  • share
  • share
  • share
  • share
  • share

人見知りが秘密兵器?Webディレクターへの道!

Webディレクターといえば、いろんな人とコミュニケーションするイメージがあると思います。では、人見知りだと諦めないといけないのでしょうか?なんとなく人見知りって、職場で困ることが多いイメージがあるかもしれません。でも、それがWebディレクターの職場では逆に武器になるかもしれないのです。今回はあなたが人見知りでもWebディレクターになれる!というお話をしようと思います。

そして、なぜ言い切れるのかというと、私が人見知りのWebディレクターだからです。人前で話すのが苦手ですし、発表なんて本当に苦痛…。知らない人が多い飲み会には行きたくないタイプの私ですが、今、Webディレクターとして働いています。自分の性格を分析しつつ、自分の道を改めて肯定していくためにもお伝えしていきます。

人見知りパワーを知ろう!

人見知りとは?その特性とは

人見知り、って何だと思いますか?辞書的には「知らない人に対して臆病になったり、話すのを避けたりする性格」と書いてあります。でも、これはただの一面の話。人見知りには、深い視点や独自の思考力という、まさにパワーを秘めているんです。

人見知りの隠れた強み:深い視点と思考力

人見知りの人には、自分の世界に没頭できる人が多いです。私もどちらかというとオタク気質。だからこそ、じっくりと物事を考え、深い視点を持つことができます。それは、新しいアイデアを出したり、問題解決に取り組んだりできるということ。これほど強力な武器はないですよね!

人見知りとWebディレクター、意外と相性バツグン?

Webディレクターに必要な能力と人見知りの力

Webディレクターには、企画力、コミュニケーション力、リーダーシップなどが求められますが、人見知りの人は思考力や視点の深さを活かすことで、これらのスキルを補うことができます。意外と知られていないかもしれませんが、深い思考と視野があれば、他の人が見落とすような新しいアイデアや視点を提供できるんです。それはクライアントからの信頼獲得にも繋がります。

人見知りでもOK!Webディレクターのコミュニケーション術

「でも、コミュニケーションが苦手ならWebディレクターは無理じゃない?」そんな声が聞こえてきそうですが、大丈夫!コミュニケーションは、必ずしも口を使ったものだけじゃないからです。メールやチャットなどのツールを使えば、じっくりと考えながらコミュニケーションを取ることも可能です。

人見知りでもバリバリ働くためのコツ

スムーズなコミュニケーションの秘密武器

人見知りだからこそ使えるコミュニケーションの秘密武器、それは「準備」です。会議や打ち合わせでは、事前に話す内容を整理し、確認しておくことで、スムーズに意見を出すことができます。その準備力が人見知りの強みとなります。

実際、私も発表の前は準備をしっかりしています。自宅で口に出して練習することも。しなくても大丈夫な人が羨ましくはありますが、苦手分野は準備でカバーしています。

自分磨きで人見知りも克服!

とはいえ、全くコミュニケーションと取らないというわけにはいかないので、自己啓発も大事です。例えば、コミュニケーションスキルを学んだり、プレゼンテーションの練習をしたり。これらは、人見知りを克服するための大切なステップですね。

勇気を持って直面する!逃げずに立ち向かう

最後に、何より大切なのは「勇気」です。人見知りの特性を理解し、それを活かすためには、自分自身に直面し、課題に立ち向かう勇気が必要です。人見知りだからこそ、Webディレクターという職業で成功するために、自分と向き合い、挑戦する勇気を持ちましょう!そして、挑戦した自分を大いに褒めてご褒美をあげてください…!

デジタルコミュニケーションを活用しよう!

デジタルツールをフル活用しよう

だれでもできるのが、デジタルツールの活用です。世の中には私たちの仕事や生活をサポートするツールがたくさんあります。Webディレクターとしての仕事は、そんなデジタルツールを駆使して行うことが多いのです。チャットツールを使ったコミュニケーション、オンラインでの会議、情報共有ツールなど、これらを活用すれば、人見知りのあなたでもスムーズに仕事が進められます。

非同期コミュニケーションとリモートワークの可能性

さらに、今注目されているのが非同期コミュニケーションです。これは同じ時間に会話する必要がないコミュニケーション手法のこと。つまり、自分が話しやすいタイミングで情報を発信し、相手も自分の都合の良いときにそれを受け取る方法です。リモートワークの増加とともに、この非同期コミュニケーションはますます重要性を増しています。これが標準化すると、もっとハードルが下がりますね。

人見知りWebディレクターの秘密兵器

観察力と細部へのこだわり、それが武器!

人見知りの人は、自分の世界に没頭するのが得意です。これが時に、驚くべき観察力と細部へのこだわりを生み出すのです。Webディレクターとしては、ユーザーの行動を観察し、細部までこだわり抜くことで、よりユーザーフレンドリーなWebサイトを創出することが可能です。

独立した思考力:新しいアイデアと解決策

さらに、人見知りの人は自己の内面と向き合う時間が多いため、独自の思考力を養うことができます。これはWebディレクターとして新しいアイデアを提案したり、複雑な問題を解決したりする力として働きます。だからこそ、人見知りとWebディレクターは相性バツグンなんです!

実例で学ぼう!人見知りWebディレクターの成功ストーリー

人見知りだけど成功したWebディレクターたち

実は、世界には人見知りでありながら成功を収めたWebディレクターたちが数多くいます。彼らは自身の人見知りを武器に変え、大きな成功を手に入れました。その中でも特に有名なのが、Amazonの創設者であるジェフ・ベゾス氏です。彼は元々内向的な性格だったと言われていますが、それを活かして世界最大のECサイトを作り上げました。

彼らが成功を手にした理由とその秘訣

成功したWebディレクターたちは、自分の人見知りを隠すことなく、それを自分の特性として受け入れていました。そして、その特性を活かして仕事をすることで、他の人とは違う視点やアイデアを出すことができたんです。彼らの成功の秘訣は、自分自身を理解し、自分の長所を最大限に活用したことなのではないでしょうか。

まとめ:人見知りだからこそ、ユニークなWebディレクターに!

人見知りと聞くと、社交的な職業には向かないと思われがちですが、実はWebディレクターとして働くのには非常に適しているのです。自分の特性を理解し、それを活かすことで、他の人とは違う視点やアイデアを持つことができます。コミュニケーションを無くすことはできませんが、デジタルツールや非同期コミュニケーションを活用することでハードルを下げることもできます。自分の人見知りを武器に変えて、活躍できるWebディレクターを目指しませんか?人見知りWebディレクターの仲間求むです!

とはいえ、やっぱり人見知りはコンプレックスで自信が持てず、動けない…という方にはDeBoの「自信力検定対策&試験パック」をぜひご検討ください。Webディレクターの基礎が学べる「WEBディレクター養成基本講座」と「自信力検定3~1級(試験および対策講座)」がパックになった講座で、合格することでコンプレックスの緩和にも役立ちます。少しでも前向きにWebディレクターを目指してもらえたら幸いです!
https://www.de-bo.jp/wp/pack_008/

スキルアップ 就職・転職 副業

人見知りが秘密兵器?Webディレクターへの道! follow us in feedly

過去に働きながらオンラインスクールでWebディレクターの勉強をし、現在は新米Webディレクターとして切磋琢磨中です! 日々の業務のなか、Webディレクターとしての気づいたことや情報共有をしていきます!

こんな記事もおすすめです

記事一覧を見る

リモートディレクションの心得でWebディレクターの成果を最大化

スキルアップ 就職・転職 副業

リモートディレクションの心得でWebディレクターの成果を最大化

user Webディレクター・クリエイターDeBoマガジン編集部
2024.03.04

デジタルマーケティング戦略:Webディレクターが成功する具体的手法 後編

スキルアップ 就職・転職 副業

デジタルマーケティング戦略:Webディレクターが成功する具体的手法 後編

user Webディレクター・クリエイターDeBoマガジン編集部
2024.03.01

デジタルマーケティング戦略:Webディレクターが成功する具体的手法 前編

スキルアップ 就職・転職 副業

デジタルマーケティング戦略:Webディレクターが成功する具体的手法 前編

user Webディレクター・クリエイターDeBoマガジン編集部
2024.02.29

Webディレクターが成功する具体的手法「サイトマップの最適化」 後編

スキルアップ 就職・転職 副業

Webディレクターが成功する具体的手法「サイトマップの最適化」 後編

user Webディレクター・クリエイターDeBoマガジン編集部
2024.02.28